BLOGブログ
BLOGブログ

横浜で通う接骨院を選ぶなら当院のブログをご覧ください

横浜の人気な接骨院のブログをご覧いただき当院をご利用ください

横浜で人気の接骨院は院長によるブログをホームページに掲載して、当院の様子や毎日手掛ける症例などをご紹介しております。
ねんざやぎっくり腰など痛みがある患者様や、治療院をお探しの患者様はどうぞ当院のブログをご覧いただき、接骨院のご利用にお役立てくださいませ。
横浜で評判の接骨院はJR東海道線、横須賀線戸塚駅から徒歩5分の立地にあり、朝は7時から開院しておりますのでライフスタイルに合わせてご活用いただけます。

  • 本日の患者様 足の甲の部分の疲労骨折

    2019/05/28

    本日の患者様 足の甲の骨の疲労骨折の方

     

    こんにちは

     

    笠原接骨院です。

     

    前回に引き続き今回も実際に来院された患者様の症例を解明していきます。

     

    今回の症例は、足の甲の骨の疲労骨折です。一般的な骨折は健全だった状態の骨が何らかの外力や影響によって突発的に折れてしまうのですが、疲労骨折の場合は異なります。スポーツなどをしていて何度も何度も骨に対して圧力がかかることでひびが入り、そのひびが大きくなってしまい骨折に至ってしまう事が多いです。

    発生の仕方にも違いがありますが治療期間にも大きく差が出ます。疲労骨折の場合、発生までに時間がかかってしまうため、周辺の軟部組織も破壊されてしまいその部分の治療もしなければなりません。当然、治療期間も疲労骨折の方が長くなってしまいます。

    今回は、足の甲の部分の疲労骨折です。10代のサッカーをやっている子に多いのですが今回は新体操をやっている子です。こちらがその方の写真になります。

     

     

     

     

     

     

     

    床, 人, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

     

    甲の部分が大きく腫れているのが分かると思います。大会が近いということもあり、がっちり固定はするのですがその中でもなんとか動けるようにしながら施術しております。

    後発年齢やスポーツが特定されやすい傷病なので覚えておくようにしてください。疲労骨折は下半身に起こりやすく一般的な骨折に比べて治りづらいです。

  • 本日の患者様 足の甲の骨折の方

    2019/05/22

    本日の患者様 足の甲の部分の骨折の方

     

     

    こんにちは

     

    笠原接骨院です。

     

    五月に入り、患者様の数も増え少し忙しくなり久々の投稿となってしまい申し訳ありません。ここ数日で立て続けに来られた傷病が中足骨の骨折の患者様です。中足骨とは、足の指の第一関節から足首に向かってくっついてる骨であり足をひねった際などに折れてしまいます。今回の患者様は右足の小趾の中足骨の基底部の骨折でした。

    こちらが始めて来院された時の写真です。