BLOGブログ
BLOGブログ

横浜で通う接骨院を選ぶなら当院のブログをご覧ください

横浜の人気な接骨院のブログをご覧いただき当院をご利用ください

横浜で人気の接骨院は院長によるブログをホームページに掲載して、当院の様子や毎日手掛ける症例などをご紹介しております。
ねんざやぎっくり腰など痛みがある患者様や、治療院をお探しの患者様はどうぞ当院のブログをご覧いただき、接骨院のご利用にお役立てくださいませ。
横浜で評判の接骨院はJR東海道線、横須賀線戸塚駅から徒歩5分の立地にあり、朝は7時から開院しておりますのでライフスタイルに合わせてご活用いただけます。

  • 横浜の笠原接骨院が首の痛みについて解明

    2018/10/29

    横浜の笠原接骨院が首の痛みについて解明

     

    こんにちは 

    笠原接骨院です。

     

    今回は首の痛みについて説明します。

     

    首は人間にとってとても重要な役割を担っているのはご存知ですよね。その分、急所であり身体の中で一番弱い部分でもあります。ではそんな身体の要でもある首にはどのような症状があるのか。

     

    首には自律神経が集中していて自律神経にまつわるさまざまな症状を発症します。

     

    自律神経とは

     

    自律神経には二つの種類があり、交感神経と副交感神経です。この二つの神経にはそれぞれの役割があります。

     

    交感神経は別名、昼の神経とも呼ばれています。その名の通り昼間や活動的な時間に活発になります。精神的な刺激、例えば緊張や興奮、怒りや不安を抱えている時も反応します。

     

    副交感神経は交感神経とは逆で、夜の神経と呼ばれています。身体を緊張から解放し、休憩させるように働きます。脈拍がゆっくりとなり血圧も下降します。これにより睡眠が可能になります。

     

    通常はこの二つの神経がバランスよく働きこのですが、首に痛みがある方は神経を圧迫してしまいバランスを崩してしまいます。そうする夜間に交感神経が働いてしまい、睡眠不足や不眠症、逆に昼になっても副交感神経が働き続けてしまい過眠症を引き起こす可能性もあります。皆様も耳にしたことがあるかもしれませんが、自律神経失調症というのもこの首の痛みが原因となる症状です。

     

     

    ではなぜ首に痛みが出るのか。姿勢の問題です。姿勢の悪い人は、猫背気味になり常に首に負担がかかるようになります。悪い姿勢の方の98%は足裏に異常があります。いかに足の裏で踏ん張ることが重要かということがお分かり頂けると思います。他の記事にも書いておりますが、足の裏は人間が地上に立つ上でとても重要な役割を担っております。足裏の改善こそが首の痛みの改善につながります。

     

  • 横浜の笠原接骨院が「心と体」の関係性について解明

    2018/10/22

    横浜の笠原接骨院が「心と体」の関係性について解明

     

    こんにちは  横浜の笠原接骨院です。

     

    本日のテーマは心と体の関係性についてです。

     

    人間は感情の動物と言われるほど、他の動物に比べて感情が身体の支配をしている割合が大きいのです。動物と違って喜怒哀楽がしっかりしているのは人間にとって素晴らしい事だと思います。しかし、それと同時に喜怒哀楽は人間にとって厄介な存在になる事もあります。

     

    嬉しい時や楽しい時、幸せな時は体の免疫力も向上し、心身も向上します。しかしそれと逆に、悲しい時や悩んだりした時や起こってしまっている時、そのストレスは身体にも影響します。腰痛や頭痛になってしまったり腹痛を生じたりしてしまいます。そのため、自分の中で感情のコントロールを少しでも行いましょう。もしイラッとする事ありましたら、じっとこらえましょう。そして自分と関わる人にストレスを与えないようにしましょう。ある本にこんなことが書かれていました。

     

    「他人の愚痴を言いそうになった時は唇をかみしめて言わないように、そのかわり人を褒める時は屋根の上に立って大声で叫ぼう」

     

    人を褒めていると自然と相手も笑顔になり、自分自身も笑顔になります。それは、身体の健康にもつながります。ぜひ心がけてみてください。

     

    ここでもう一つ言いたいのが身体の健康が感情を左右しているという事です。身体が健康な状態だと自然と感情も温厚になりストレスを感じにくくなります。横浜の笠原接骨院では足裏から全身を整体するコースも行っております。皆さまが抱えている痛みや不安には必ず原因があります。その原因について、しっかり説明して患者様と共に改善していくのが一番の効果的な施術だと思っております。ぜひ足裏から心体を整えましょう。

  • 横浜の足裏のトラブル専門が「下半身太り」について解明  2章

    2018/10/09

    横浜の足の裏のトラブル専門が「下半身太り」について解明  2章

     

    こんにちは、笠原接骨院です

     

    今回は前回の下半身太りについての改善法を説明していきます。

     

     

    1、歩き方について

     

     

    2、下半身太りを改善する体操について

     

     

    1、歩き方について

     

    前回、原因について解明した際にも言いましたが、下半身太りは足裏のトラブルによる足の異常のせいによるものです。歩くたびに地面からの衝撃を受けてしまい、その衝撃をかばうために筋肉がついてしまうからです。

     

    ではどのように歩くのか?

     

    まず歩く前の準備の確認です。時間がある際でいいので開脚運動をしましょう。股関節を正しい位置に戻す効果があります。

     

    姿勢は膝を曲げた状態を維持しましょう。軽く曲げた状態で立つことにより、膝の骨で立つのではなく足の裏で立つ感覚を覚えるようにします。

     

    いよいよ本題の歩き方です。よく、皆様歩くときは、かかとからつけると良いと思っているんではないでしょうか。実はこの歩き方、かかとへのダメージと共に上部のひざ、腰、首に大きくなってしまい後ろ重心になるため、全体的なバランスが崩れるのです。正しい歩き方は、足の裏全体で地面をつかむように歩く事です。地面からくる衝撃が一部分に偏らないので、うまく分散でき衝撃を緩和できます。

     

    歩く際のスピードは無理のないスピードで歩きましょう。そうすると自然と歩幅も一定になります。無理のないといっても緩くしすぎるのではなく時速4~5キロくらい少し息が切れるくらいを目安にしましょう。

     

    2、体操について

     

    まず一つ目は立った状態でやる体操です。立った状態で足をくっつけて両膝がぴったりくっつけたまま、屈伸をしましょう。そしてまた元の位置に戻します。毎日5分ほどやりましょう。歯を磨いている間でもいいですし髪を乾かす時間でもどの時間でも大丈夫です。

     

    もう一つは座っている状態で行う体操です。正座をした状態で5分ほどキープしましょう。5分経ったら正座の状態からそのまま体を後ろに倒します。無理そうな人は自分ができる限界までいきましょう。最初は太もものあたりにつっぱりを感じますが徐々になくなっていきます。この体操を行う事で筋肉がほぐれて太くなりにくくなります。時間がある時に行いましょう。

     

  • 横浜の笠原接骨院が「下半身太り」について解明

    2018/10/01

    横浜の笠原接骨院が「下半身太り」について解明

     

    こんにちは

     

    笠原接骨院です。

     

    今回は下半身太りについて解明します。

     

    下半身だけ太いなどのお悩みがある方、たくさんいらっしゃるんではないでしょうか。ではなぜ太くなってしまうのか。原因を理解すれば施術の仕方も理解でき、下半身の太りも改善できます。一つ一つ理解していきましょう。

     

     

    まずは原因についてです。

     

    まず結論から申し上げますと下半身が太ってしまう原因は筋肉の発達です。そしてこの筋肉の発達は足裏の異常からきます。という事は脚を細くする、つまり美を追求すると健康を保とうとする。その健康を追求すると足裏の異常から来ているということにつながるわけです。足の裏に異常があると、バランスが悪くなり異常がない人より筋肉がつきやすくなってしまいます。また地面からの衝撃をうまく分散できないために、首にも衝撃がいってしまいます。結果、自律神経の異常を生じさせてしまいホルモンバランスを崩します。それにより過食になり下半身にも脂肪がついてしまうということになってしまいます。足裏の異常はO脚にもなります。O脚はお尻のたるみに繋がり、下半身太りに見られてしまいます。

     

    まとめ

     

    下半身太りの原因は足裏のトラブルにより健全な方よりも足の筋肉を使ってしまう事です。自然と太くなってしまい、より脂肪を蓄える事になり結果下半身太りに繋がります。

     

     

    そこで 笠原接骨院では履くだけで緩和する「3本指靴下」を患者様に推奨しています。母趾と小趾を外側に向くように付け根の部分を締め付けるようにします。これにより自然と足の指が下がり浮き指も改善されます。履いてるだけで足裏のトラブルの改善、抑制にも繋がります。カサハラ式テーピングに比べると劣りますがぜひ見てみてください。

横浜で選ばれる接骨院はホームページにブログを開設して、日々ご来院になる患者様の改善していくご様子や、院内の雰囲気をご覧いただいております。
治療のため接骨院のご利用をお考えの患者様はどうぞこちらのブログをご覧いただき、ご不安なくご来院いただけますようお役立てくださいませ。
横浜で評判の接骨院は患者様がご利用になりやすいように、朝7時から診療をしておりますので通勤・通学前の患部の治療にもお役立ていただけます。
活発になる日中活動から患部を守るためのテーピングや包帯固定にお立ち寄りになる患者様も多く、大変ご好評いただいております。
また当院は足の痛みを改善する専門治療を手掛けており、扁平足や足の外反の痛みを独自のカサハラ式テーピング法で改善することができます。
今ある痛みを緩和して、痛みのない自分らしい毎日を送る確かな治療をご提供いたします。